「H&M」のショップ誕生は?

「H&M」(ヘネス&モーリッツ)は、スウェーデンのセールスマンによって創業されたブランドです。

「H&M」のブランドの創業者がアメリカを旅行していた際に、上質の洋服を大量生産することで安くリーズナブルな価格で販売することが出来るというお店を思いつき、スウェーデンに帰国後にショップをオープンさせました。

「H&M」の第一号店は、1947年にオープンしました。

はじめは婦人服だけの取扱で、今の「H&M」というブランド名ではなくヘネスという名前でした。

1950年代から1960年代には、ショップはどんどん拡大していき、1964年にノルウェーに初めての「H&M」の海外進出となるショップがオープンしました。

1968年にはストックホルムにあった銃の販売店を買収し、この時から紳士服も取り扱うようになって、今のショップの名前である「H&M」がつけられました。

そして2000年には、アメリカニューヨークのマンハッタンにアメリカ初の「H&M」店舗をオープンして現在に至っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20417751

この記事へのトラックバック